Castle(TVドラマ):
 abcテレビ内の番組ページ
 FoxJapan内の番組ページ

PC作業用BGM代わりにテレビをつけるってことをたまにする。今日はだいぶ前に録画したCastleを見ていたのだけれども、S1#4のKirby役の人は本当に悪役顔をしてるなあとしみじみ思った。
この人(IMDdリンク)である。
IMDd見るとやっぱ悪役が多いみたいだな。そしてLie To Meにも出てたのか。見たのが結構前だし思い出せない。Modern Familiyは今度Fox Japanでもやるみたいだし見てみよう。


サブタイトル: Hell Hath No Fury(邦題:絨毯にくるまれた死体)について

そういえばCastleに関しては英語-日本語の訳について考えてなかったなあと気づいた。ちょうど見たこの回は原題がぜんぜん意味わからなかったので調べてみた。以下はWikipedia(William Congreve)からの引用。

"Heaven has no rage like love to hatred turned, Nor hell a fury like a woman scorned," spoken by Zara in Act III, Scene VIII.(This is usually paraphrased as "Hell hath no fury like a woman scorned")

天国には愛が憎しみに変わったような怒りはなく、地獄にもscornedな女のような怒りはない ってかんじか?scornedは軽蔑して扱われるって意味らしいけど、軽蔑して扱われ女のような怒り…よくわからんけどめっちゃ怒ってる、でいいのかな。
そう考えてから見るとちょっと話の見方が変わるような気がする。真犯人に関しても、だからこのタイトルなのかって納得できるものだ。やっぱ原語であたらないとだめだなと思った。

いろいろ書いたけど#4の見所はなんと言っても最後の赤ドレスの麗しいベケット刑事。
ベケット刑事かわいい。

Leave a Reply